【ドイツ語文法】動詞の現在人称変化 sein

sein はドイツ語の動詞の中でもっとも重要な動詞の1つです。sein は英語の be 動詞に相当します。英語の be も主語が1人称単数の時に I am 3人称単数の時に he is / she is といったように不規則に変化しますが、ドイツ語の sein も人称に応じて不規則に変化します。

Ich bin Lehrer.
私は教師です。
Bist du gesund?
君は健康ですか?
Wo ist sie?
彼女はどこにいますか?

sein の現在人称変化

ichbin
dubist
er / sie / esist
wir sind
ihr seid
sie / Siesind

冠詞の有無

ドイツ語で職業・身分・国籍などを表す場合は無冠詞になります。

Ich bin Student.
私は大学生です。

英語の場合、名詞の前に a / an が置かれますが、ドイツ語で職業・身分・国籍を表す場合は普通無冠詞となります。

Sie ist Schauspielerin.
彼女は女優です。
Ich bin Arzt.
私は医者です。

疑問文

sein の場合も他の動詞と疑問文の作り方は基本的に同じです。

補足疑問文:定動詞第2位

Wo ist sie? - Da ist sie.
彼女はどこにいますか? - そこに彼女はいます。

身分や職業を尋ねる場合には疑問詞 was 、誰かを尋ねる場合には疑問詞 wer を使います。

Was ist sie von Beruf? - Sie ist Politikerin.
彼女の職業は何ですか? - 彼女は政治家です。
Wer bist du? - Ich bin Julia.
君は誰? - 私はユリアです。

決定疑問文:定動詞第1位

Bist du krank? - Ja, ich bin krank.
君は病気なの? - はい、私は病気です。
Bist du gesund? - Nein, ich bin nicht gesund.
君は健康なの? - いいえ、私は健康ではありません。
Er ist Schauspieler.
彼は俳優です。
Ihr seid fleißig.
君たちは勤勉です。
Sie ist faul.
彼女は怠惰です。
Was sind Sie von Beruf?
あなたの職業は何ですか?
Wer ist sie?
彼女は誰ですか?
Bist du nicht gesund?
君は健康じゃないの?
Ist er Sekretär?
彼は秘書ですか?
Wer ist das? - Das ist Christoph.
あれは誰ですか? - あれはクリストフです。
Was ist er von Beruf? - Er ist Musiker.
彼の職業は何ですか? - 彼は音楽家です。
Wer ist das? - Das ist Herr Wollmann.
あれは誰ですか? - あれはヴォルマン氏です。
Was ist sie von Beruf? - Sie ist Lehrerin.
彼女の職業は何ですか? - 彼女は教師です。
Wer ist das? - Das ist Frau Stark.
あれは誰ですか? - あれはシュタルクさんです。
Was ist sie von Beruf? - Sie ist Ärztin.
彼女の職業は何ですか? - 彼女は女医です。
Wer ist das? - Das ist Katharina.
あれは誰ですか? - あれはカタリーナです。
Was sind Sie von Beruf? - Ich bin Schriftsteller.
あなたの職業は何ですか? - 私は作家です。

sein の意味

①「〜は…である」

Er ist Lehrer.
彼は教師です。
Ich bin müde.
私は疲れています。

上記の例は A = B の関係が成り立っています。この場合、Lehrer や müde を述語的内容語と言います。

このような関係を持たせる動詞 sein は述語的内容語と結びついて1つの意味を形成しています。

Lehrer sein : 教師である
müde sein : 疲れている

ドイツ語ではこのように動詞と緊密に結びついた語句は特別な強調以外、文末に置かれます。

Er ist seit gestern krank.
彼は昨日から病気です。

否定文では nicht は文末ではなく、述語的内容語の前に置かれます。nicht は定動詞ではなく述語的内容を否定しているからです。

Ich bin nicht müde.
私は疲れていません。

②「〜にある・〜にいる」

Er ist dort.
彼はそこにいます。

sein は単独で「ある・いる・存在する」という意味を持っています。この場合には場所を表す状況語が文頭に置かれることもあります。

Sie ist in Berlin.
彼女はベルリンにいます。
Da bin ich.
そこに私はいます。
Bist du fleißig? - Ja, ich bin fleißig.
君は勤勉ですか? - はい、私は勤勉です。
Bist du fleißig? - Nein, ich bin nicht fleißig.
君は勤勉ですか? - いいえ、私は勤勉ではありません。
Sind Sie Lehrer? - Ja, ich bin Lehrer.
あなたは教師ですか? - はい、私は教師です。
Sind sie arm? - Nein, sie sind nicht arm.
彼らは貧しいですか? - いいえ、彼らは貧しくありません。
Seid ihr nicht glücklich? - Doch, wir sind glücklich.
君たちは幸せですか? - いいえ、私たちは幸せです。
Bist du nicht fleißig? - Nein, ich bin nicht fleißig.
君は勤勉ではないですか? - はい、私は勤勉ではありません。
Ist er Schauspieler? - Ja, er ist Schauspieler.
彼は俳優ですか? - はい、彼は俳優です。
Ist sie nicht Ärztin? - Nein, sie ist nicht Ärztin.
彼女は女医ではないですか? - はい、彼女は女医ではありません。
Wo ist Andreas? - Er ist hier.
アンドレアスはどこにいますか? - 彼はここにいます。
Wo ist Julia? - Sie ist da.
ユリアはどこにいますか? - 彼女はそこにいます。
Wo ist Herr Schmidt? - Er ist draußen.
シュミット氏はどこにいますか? - 彼は外にいます。
Wo ist Frau Koller? - Sie ist dort drüben.
コラーさんはどこにいますか? - 彼女はあっちにいます。
Wo ist Herr Grützmann? - Er ist hier.
グリュッツマン氏はどこにいますか? - 彼はここにいます。
Wo sind sie jetzt? - Sie sind in Deutschland.
彼らは今どこにいますか? - 彼らはドイツにいます。
Wo ist es? - Es ist im Schrank.
それはどこにありますか? - それは戸棚の中にあります。