【ドイツ語文法】人称代名詞

人称

1人称、2人称、3人称の区別を簡単に示すと次のようになります。

1人称 : 話し手・話し手を含む集団
2人称 : 話し相手・話し相手を含む集団
3人称 : 第三者・話題に取り上げられる事物
単数複数
1人称ich私はwir私たちは
2人称(親称)du君はihr君たちは
3人称er
sie
es
彼は
彼女は
それは
sie彼らは
2人称(敬称)SieあなたはSieあなた方は

ドイツ語の人称代名詞

1人称単数

Ich lerne Deutsch.
私はドイツ語を学ぶ。

1人称複数

Wir lernen Deutsch.
私たちはドイツ語を学ぶ。

2人称単数(親称)

Du lernst Deutsch.
君はドイツ語を学ぶ。

2人称複数(親称)

Ihr lernt Deutsch.
君たちはドイツ語を学ぶ。

2人称(敬称)

Sie lernen Deutsch.
あなた(方)はドイツ語を学ぶ。

3人称単数

Er lernt Deutsch.
彼はドイツ語を学ぶ。
Sie lernt Deutsch.
彼女はドイツ語を学ぶ。
Es regnet.
雨が降る。

3人称複数

Sie lernen Deutsch.
彼らはドイツ語を学ぶ。

親称 du / ihr と敬称 Sie

ドイツ語の2人称には親称(du / ihr)と敬称(Sie)の2つがあります。

話し手同士が親しいと感じている場合は du や ihr を使って呼び合います。家族、友人、恋人、同僚など、身内意識を共有できる者同士で使われます。また神への呼びかけ、大人が子供に向かって呼びかける時も親称が使われます。

一方で Sie は互いに親しいと感じていない、身内意識がない者同士で使われます。相手に対して一定の心理的な距離感を保った呼び方です。ある種の敬語のようなニュアンスを持っています。

3つの Sie

ドイツ語には3つの Sie があります。

3人称単数の sie は「彼女」という意味で、現在人称変化の際、動詞の語尾が -t になります。

Ich lerne Deutsch und sie lernt Englisch.
私はドイツ語を学び、彼女は英語を学ぶ。

3人称複数の sie は「彼ら・それら」という意味で、現在人称変化の際、動詞の語尾が -en になります。

Ich lerne Deutsch und sie lernen Englisch.
私はドイツ語を学び、彼らは英語を学ぶ。

敬称1人称の Sie は「あなた・あなたがた」という意味で、現在人称変化の際、動詞の語尾が -en になります。また文中でも大文字で書き始めます。

Ich lerne Deutsch und Sie lernen Englisch.
私はドイツ語を学び、あなた(方)は英語を学ぶ。

これら3つの Sie は文頭ではいずれも大文字で始まるため、動詞の語尾や前後の文章で意味を把握する必要があります。

3人称の人称代名詞

1人称、2人称の人称代名詞は人間を表しますが、3人称の人称代名詞は人間のみならず、生物や物事を示す場合にも用いられます。

Ich habe einen Hund. Er ist groß.
私は犬を飼っている。それは大きい。
Ich habe eine Katze. Sie ist klein.
私は猫を飼っている。それは小さい。
Ich habe ein Schwein. Es ist schwer.
私は豚を飼っている。それは重い。

Hund, Katze, Schwein がそれぞれ er, sie, es になっているのは、ドイツ語の名詞には文法上の性があるからです。これらに関しては後述いたします。

その他の重要事項

敬称2人称の Sie を除いて、ドイツ語の人称代名詞は文頭以外では小文字になります。英語の I などとは異なり、ich も文中では小文字で始まるため、注意してください。

Er lernt Englisch, aber ich lerne Deutsch.
彼は英語を学ぶが、私はドイツ語を学ぶ。