ドイツ語検定5級対策コース Day 22 – 30 Days of German

Day 22 – 動詞を学ぼう

ドイツ語検定5級対策コース Day 22 で学ぶ単語は以下の通りです。

動詞 L2 : brauchen / bringen / danken / denken / drücken / duschen / einladen / es gibt / essen / fahren

動詞 L3 : finden / fliegen / fotografieren / fragen / frühstücken / geben / gehen / glauben / glauben an / haben

学習手順

1. Learning Mode : 3 – 5 min.

まず始めに上記のレッスンを Learning Mode で学習して下さい。その際、知っている単語と知らない単語を分類して下さい。単語だけを意識し、文章に関しては読み流す程度で結構です。この段階では、全ての問題を「分かる」にする必要はありません。

2. Word Mode : 3 – 5 min.

次に単語の意味を本当に覚えているか確認をします。Word Mode を開いて、所定のレッスンを学習して下さい。問題回答後に正解が表示されますので、単語の訳を確認して下さい。余裕がある場合のみ、例文も確認して下さい。全ての問題に正解する必要はありません。

3. Listening Mode : 3 – 5 min.

音声が再生できる環境にある人は Listening Mode を開いて、所定のレッスンを学習して下さい。Word Mode 同様、問題回答後に正解が表示されますので、単語の訳を確認して下さい。余裕がある場合のみ、例文も確認して下さい。全ての問題に正解する必要はありません。

4. Sentence Mode : 3 – 5 min.

次に Sentence Mode で空所補充問題に挑戦します。基本的な単語でも文章中では異なる使い方がされる場合があります。日本語訳と照らし合わせながら問題を解いてみて下さい。問題回答後に正解が表示されますので、単語の訳と例文を確認して下さい。全ての問題に正解する必要はありません。

5. Dictation Mode : 5 – 10 min.

Dictation Mode を使って、文章全体の聞き取りの練習をします。音声を聴きながら単語を順番にタップしていって下さい。問題回答後に正解が表示されますので、単語の訳と例文を確認して下さい。ディクテーションモードは繰り返し音声を再生することで、全ての問題に正解することができます。絶対というわけではありませんが、できるだけ全問正解を目指して下さい。

6. Sorting Mode : 5 – 10 min.

最後に Sorting Mode で日本語の文章を見ながら、ドイツ語の文を組み立てて下さい。繰り返し見てきた例文でも場合によっては難しいと感じることがあるかもしれません。なお、大文字、小文字、文末のピリオドなどがヒントになります。問題回答後に正解が表示されますので、単語の訳と例文を確認して下さい。全ての問題に正解する必要はありません。

お疲れ様でした!これで本日の学習は終わりとなります。

Twitter もしくは Facebook でシェアをお願いします。

復習

学習者の中には次のレッスンに進みたいという方もいるかもしれませんが、もし全ての項目が全問正解になっていない場合は先に進むのではなく、復習に努めて下さい。最低限、Learning Mode / Sentence Mode / Dictation Mode / Sorting Mode は全問正解するようにして下さい。

その際、レッスン一覧画面上部の「間違い・未回答のみ」を ON にすることで、より効率的に学習が可能です。

また、余裕のある方は、本日学習した単語と例文の類語や関連語を解説画面で確認しながら学習するようにして下さい。