音楽を聴きながらアプリでドイツ語の勉強がしたい!という要望に関して

いつもアプリをご利用いただきありがとうございます。

先日、通勤通学中に音楽を聴きながら German Playgrounds でドイツ語の勉強がしたい!というご要望をいただきました。

現状、アプリを起動すると iTunes などで再生中の音楽は自動的に止まる仕様になっています。

アプリに同時再生の機能を付け加えること自体は「可能」なのですが、その場合、各問題回答後に解説画面でネイティブ音声が聴きにくくなってしまいます。

クラシックや一部のジャズなどボーカルなしの音楽を再生している場合はさほど問題はないと思うのですが、中にはポップスやラジオなどを聴きながら学習したいと思う方もいらっしゃるはずです。

その場合、ボーカルやラジオパーソナリティーの言葉や単語は無意識に脳内に入ってきます。純粋にドイツ語の単語や文章、ネイティブの発音・アクセントを学ぶ際にはどうしても妨げになってしまいます。

また、利用者によっては音楽の邪魔になるのでネイティブ音声を聞かずに先に進んだり、最終的に課題は終わったものの、そこまで実力がつかないという結果になりかねないと判断いたしました。

使いたい人だけが機能を ON にすれば良いじゃないかと思うかもしれませんが、皆が皆、強い意志を持っているわけではなく、おそらく、私自身も音楽の同時再生ができるならば Podcast などを聴きつつ、学習をするはずです… 学習効率が半減しても楽しい方を選ぶかと思います。

アプリ開発者としての視点からすれば、利用者の要望に応え、より良い機能をつけるのはベストな判断なのですが、ドイツ語を教える者としては、ぜひネイティブ音声をきちんと聴いていただいて、発音・アクセントを理解しつつ、リスニング力を少しでも向上させていただきたいと思う次第です。

アプリを起動した後、画面右上から「コントロールセンター」を引っ張り、停止中の音楽を再生すれば、Sentence Mode / Sorting Mode / Grammar Mode だけは学習することができます。ただし、解説画面でドイツ語の音声を再生すると、再度音楽は止まってしまいますので、ご容赦ください。